はけなくなったジーンズは捨てずにダイエットの活用

私が通っているエステは大手ではなく個人経営の、ホントに小さなお店なのですが、ここが実に丁寧で大変気に入っています。

いつもフェイシャルをしてもらっていたのですが、年齢と共に体型が崩れ始め、体重もかなり増えたので、ボディマッサージもやってもらうことになりました。

そのお店の先生にまず言われたことは「着られなくなったスカートかパンツを持ってきてください」ということでした。

次の施術の際にもうはけないジーンズを持っていくと、それを着用させられ、現在どのくらい肉がはみ出ているのかというのを写メで撮られました。

その日からボディマッサージがスタートしたのですが、私の体型崩れはリンパの流れが悪いことが原因だということで、重点的にリンパマッサージをしてもらいました。太ももや足の付け根など悲鳴を上げるほど痛かったのですが、先生が言うには「少しも力を入れていない」そうです。

リンパマッサージが終わるたびに持って来たジーンズをはかされ、写メを撮られました。

何とも屈辱的な写真でしたが、回を重ねるごとにはみ出した肉の厚みが減っていることに気づきました。写真を並べてみるとマッサージの効果ははっきり表れているので、少々高い料金を払っていたので、自分なりに納得しました。

そして12回のマッサージを終える頃には絶対にはけなかったジーンズがすんなりとはけるようになりました。

ダイエットというと体重やウエストサイズなどの数字にこだわりがちですけど、こうしてはけないものがはけるようになるというのはわかりやすくていいと思いました。

そういう意味で、昔着ていたものを使ってダイエットの手段にするというのは効果的かもしれません。

他にも、痩身エステキャビテーションにも興味があるので、ちょっと調べてみたいなぁと思っています。

このブログ記事について

このページは、りこが2014年4月14日 10:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トマトのリコピンで病気予防&肥満予防!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。